サーバーの選び方

インターネット上にWEBサイトを公開するためには、サーバーの存在が欠かせません。
私たちはサーバーを通じて自分のWEBサイトをネット上にアップすることができますので、サーバーとの契約は必ず必要なのです。
サーバーには無料でレンタルできるもの、有料のものなど、色々な種類があります。
さらに、海外のものも含めると、有料サーバーだけでも非常に多くの種類があるのです。
その中から、どういったレンタルサーバーを選ぶのかということは、大きな悩みの種になります。
何に基準を置いて選ぶべきか、そのポイントを押さえておきましょう。
まず、一番大切なポイントは、サーバーの容量でしょう。
サーバーの容量は、メガバイト(MB)やギガバイト(GB)といった単位で表現されます。
バイト、キロバイト、メガバイト、ギガバイト、テラバイトの順に、単位が大きくなっていきます。
そして、自分のWEBサイトにはどの程度の容量が必要かを知っておくことも大切です。
例えば、個人的にブログを掲載するためにWEBサイトを始めようと考えた場合、最初はそれほど大きな規模のサイトでないように感じられるかもしれません。
しかし、日記の性質上、掲載している情報の分量は、増えていくばかりです。
過去の記事を削除していくなら別ですが、過去の記事もそのまま残しておきたいなら、やはり1GB以上は最低でも確保しておいた方が良いでしょう。
最初にWEBサイトをスタートするときだけを想定するのではなく、将来的なサイトの分量にも注目してサーバーを選ぶことが大切です。

便利なWEBの情報サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2017自分で作るWEBサイト〜お金をかけずに作るかっこいいサイト〜.All rights reserved.